終わりに

 さてどうだったでしょう?

 ここまで読みきった貴方なら、「サクラ」のストトン表記を使って、いろいろ曲を打ちこんでみようという気になったでしょうか。

 そして、流行曲をコードブックを見ながら打ちこんでみようとか、オリジナルを作ってみようなんて思ったんじゃないですか?

 そうです!ぜひ、好きな曲を打ちこんでみてください。
 それでは、ご意見ご感想を楽しみに待ってます!

作者 クジラ飛行机
ホームページ:http://oto.chu.jp/

追記:

このソフト「サクラ」では、ストトン表記とMML表記とスクリプトという、3つの要素から成り立っています。

ストトンは、日本語で、ドレミーと打ちこむ方法、MMLは、それを記号化した、cde^と打ちこむ方法、スクリプトは、繰返しや分岐、計算などの制御構造を提供するものです。

もし、ストトン表記が冗長に感じられるようになったら、ストトンよりも簡潔かつ高度に音楽記述ができるMMLにも挑戦してみてください!

表紙へ戻る